新型ウィルスの予防に有効と考えられる板藍根について

【新型コロナウィルスの予防に有効と考えられる「板藍根」について】

 

中国・武漢で集団発生している新型肺炎の原因と見られる「新型コロナウイルス」ですが

今週末から中国では春節で大型連休が始まり中国国内だけでなく、世界各地に広がっていく可能性があります。

新型コロナウィルスの症状は発熱や肺炎、咳で、重症化すると呼吸困難を伴うものです。

 

 

【ウィルスの予防にしておきたいこと】

 

この新型ウィルスをどのように予防していく大きな課題となってくるのですが、

基本的にはインフルエンザの時と同様、手洗いやうかい、マスクを着用することだったり外出をなるべく控えるなどしましょう。

 

また、この新型コロナウィルスはSARSの遺伝子配列と類似しているとの報告があり、

かつてSARSが蔓延した時に有効だった「板藍根」が予防に有効だと考えられます。

 

この板藍根というのはアブラナ科ホソバタイセイの根っこの生薬のことで

中医学では清熱解毒・涼血利咽作用があり、インフルエンザなどの「温熱病」に効果があり

中国では予防として当たり前に使われています。

ウリジン・ウラシル・プリン体・アルカロイドなどの化学成分を含み、

ウィルスのDNA・RNAの複製を妨害することでウィルスの増殖を抑えることができます。

 

 

板藍根を人混みに出かける時や電車に乗る際には必ず服用するなどして対策をとるようにしましょう。

 

板藍根 120包入り 8424円(税込)

板藍のど飴 12個入り 389円(税込)

板藍のど飴 80個入り 1944円(税込)

 

いずれも漢方養生堂でお買い求めいただけます。

お問合せ先

メール yojyodo@outlook.jp

電話 0358090586

 

 

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください