文山田七(ぶんざんでんしち)

文山田七(ぶんざんでんしち)

(錠剤)

成分

田七人参

容量

63g(350mg×180粒入)
JANコード:4562338336061

お召し上がり方

健康食品として、1日3-9粒を目安に水又はぬるま湯でお召し上がりください。

使用上の注意

  • 原材料をご確認いただき、食品アレルギーなどの心配がある方はお召し上がりにならないでください。
  • 妊娠、授乳中の方は、多量のお召し上がりはお控えください。
  • まれに体質に合わないこと(かゆみ、発疹、不快感など)もございますので、体調のすぐれない場合は直ちに使用を中止してください。
  • 原料が天産物のため、色・香りなどに多少の差が生じることがありますが、品質には問題ございません。

成分の説明

田七の功用,原來可用「止血、散瘀、定痛」(中国版記載による) 止血作用と活血(血液循環の改善)作用という、一見相反する性質を併せ持つ。 また、抗ウイルス作用、抗コレステロール作用、抗腫瘍作用があるとされるため、虚血性心疾患や肝炎の初期治療薬として有望視される。

新日本漢方株式会社田七人参
中国南部原産のウコギ科人参属の薬用植物の根を乾燥させたものです。稀少なため、同量の黄金でも交換しないほど貴重な生薬であることを表す「金不換」という別名があります。

中国では長い間、「軍需物質」として、国外への輸出が禁止されていました。ベトナム戦争時、アメリカ軍は現地人が使用しているのを見て、この薬草の知識を 持ち帰り、研究した結果、様々な作用があることがわかりました。近年、日本や韓国をはじめ、世界各国への輸出が始まりました。

新日本漢方株式会社文山田七とは・・・
中国の雲南省南部に位置する文山が地理や気候に恵まれ、品質のもっとも優れた田七人参が産出することで有名で、中国政府より「田七の里」と命名されています。文山田七は品質確保の印です。

新日本漢方株式会社30頭根とは・・・
頭根とは田七人参の等級を表す単位で、何個の田七人参で500gになるかで計算されます。化学肥料を使用しない自然の条件で7年間かけて成長した田七人参は30頭となり、自然の田七人参では最高級品です。

新日本漢方株式会社超微粉末とは・・・
田七人参には数百種類越える栄養分が含まれており、普通の抽出工芸ですべてを抽出することは不可能で、効果も落ちてしまいます。最善な加工方法は特殊な超 微粉碎製法でナノ粒子レベルまで粉砕することです。栄養素を損ねることなく、消化吸収しやすくなることで、通常の田七人参粉末より3倍の効果が得られると いう報告があります。