年末年始におすすめ【金蠣】

仕事もお酒の席も増えるこの時期におすすめ!

忘年会などお酒の席が多くなるこれからのシーズン、【肝臓】の働きをサポートしてあげることが大切です。

アルコール分解の機能を担うほか、代謝や消化機能など様々な機能を併せ持つ肝臓は、恒常性を保つ重要な役割を果たしています。

年末に向けて仕事が忙しくなる上に、忘年会などのお酒の席の回数が多くなると肝臓への負担が大きくなります。

また、肝機能が低下した状態を放っておいたり、ストレス過多やウィルスの侵入により肝臓を損傷した場合には肝臓疾患(肝炎、脂肪肝、肝硬変etc.)の可能性が高まると考えらているため、早めに対処することが大切です。

肝臓の働きをサポートし、この時期におすすめのものは【金蠣】です。

・牡蠣エキス
海のミルクといわれるほど、栄養価の高い牡蠣。肝臓の最高の栄養剤とも称され、高たんぱく・高ビタミンの牡蠣を取り入れることで肝臓の働きをしっかりサポートし、疲労感や食欲不振などのトラブルを防ぎます。

・ウコン
主要成分のクルクミンは、多岐にわたる肝機能の強化作用があると考えられています(アルコール分解、解毒機能促進、胆汁分泌促進、利尿、抗菌、抗潰瘍etc.)。

・田七人参(でんしちにんじん)
血のめぐりの改善を期待できる田七人参は、抗アルコール作用、アルコール性肝炎、ウィルス肝炎、肝硬変などの治療に役立つといわれています。

その他の原料である:
・高麗人参 ⇒ 代謝促進作用、肝機能低下による疲労感など
・苦丁茶&紅麹 ⇒ 降血脂作用に優れ、肝機能改善

などの効果が期待され、これらを組合せることで【金蠣】は肝機能をサポートします。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください